忍者ブログ

気まぐれTOYブラザー

トランスフォーマーやバイオニクル等の玩具を気が向くままに紹介したりするブログ。

トランスフォーマー 最後の騎士王 TLK16 スピードチェンジ メガトロン

ここ最近忙しくて更新が遅れてしまいました。でもタンタンフォール2のフロンティアディフェンスは遊びまくってる

実写版トランスフォーマー五作目「最後の騎士王」から、素早い変形が楽しめるスピードチェンジシリーズの「メガトロンを紹介!!

パッケージ
ロストエイジシリーズ同様に国内専用の新規パッケージ。中身がむき出しなので塗装とか傷つきそうでちょっと心配。裏面が説明書を兼ねています。ロストエイジシリーズ同様に変形パターンから〇〇チェンジの名前が使われており、メガトロンは「グルッとチェンジ」になっています。

ビークルモード
エイリアンジェットに変形。ダークサイドムーンロストエイジ(ガルバトロン)ではアースビークルでしたが、リベンジ以来久々にエイリアンビークルを手に入れました。エイリアンジェットでい言えば一作目ぶり。エイリアンビークルといえど、コックピットがあったりと割と地球の戦闘機っぽい形状をしています。

バーサーカ―等にあったサイバーファイアギミックですが、ロボットモードの左胸にあります。小さくて目立たないので、私は知り合いに教えて貰うまで気付きませんでした。

横から。地味に厚みがある感じ?何気にロストエイジ、アドベンチャー、ラストナイトと2014年から3作品で出続けたワンステップ系列ですが、ジェット機が出るのはこのメガトロンが何気に初めて。飛行ビークルで言えばスカイドリフトが先ですが。

トランスフォーム!機首を折り曲げると連動して各部が自動変形!ただしモールドが一部引っかかる所がある様で、引っかかった場合は無理やり曲げたりせず、一度ビークルに戻して再度勢いを付けて変形させると良い感じかと。立体的に展開して変形する様は面白い。

ちなみに残念ながらこのメガトロン、完全変形とは行かず。ここまでしか変形しないので、翼と足は手動で変形させる必要があります。しかし手動箇所の変形状態にかかわらず、ビークルからロボット、ロボットからビークルへの変形は自由に行えます。

変形動画。

ロボットモード
騎士のようなロボットモード。お馴染みのディセプティコンのリーダーですが作品によってはオプティマス(コンボイ)と比べてデザインの変化が激しい気がします。地味に胸や肩の鎧のモールドなどが左右非対照。リーダークラスのメガトロンは8月発売予定でヴォイジャークラスは国内ではトイザらス限定だっったりと、現状一般販売されているメガトロンはスピードチェンジ版のみだったりします。ちなみに踵が無いので倒れやすいという問題を抱えていたり。あと変形のロックが無いのでちょっと落ち着かない。

正面
ディセプティコンのリーダー、メガトロン。前作ではガルバトロンとして復活していましたが、今回はメガトロンに戻る?模様。新しくディセプティコン軍団を結成してオートボット達に襲い掛かる。武器に右腕の融合カノン砲と剣がありますが、スピードチェンジ版ではどちらも無し。

フェイスアップ
オプティマスの様にバトルマスクがあるようですが、スピードチェンジ版ではマスクオフで造形。

因縁のライバル、オプティマスと対決!低価格で、両軍リーダーを揃えられるのは良いですね。

ロストエイジシリーズのガルバトロンと。びっくりするくらい別人。ガルバトロンの方が地味に背が高い。どういった経緯でこの姿になるのか気になる所。

ポージング
腕が上下に可動。拳は5ミリジョイントなので他製品の武器とか持たせられます。

以上、「スピードチェンジ メガトロン」でした。手動箇所があったり倒れやすかったり変形がスムーズに行かないときがあったりと気になる点がチラホラ。しかし大胆に移動しながらも自動で変形したり、手動箇所の変形も自動変形前でも後でも大丈夫な点など構造そのものは良くできていると思います、ちょっとツメが甘い感じでしょうか。スピードチェンジシリーズを集めるなら敵リーダーということもあって押さえておきたい一品。

拍手[0回]

PR

コメント

プロフィール

HN:
コツ
年齢:
22
性別:
男性
誕生日:
1995/09/26
自己紹介:
トランスフォーマーとかバイオニクルを集めたり遊んでる人。他にはアメコミとかミクロマンとかも。相互リンク受付中。

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 5 6 7
8 9 10 11 12 13
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ブログ内検索

P R