忍者ブログ

気まぐれTOYブラザー

トランスフォーマーやバイオニクル等の玩具を気が向くままに紹介したりするブログ。

トランスフォーマー 最後の騎士王 TLK02 バリケード

色々あって久しぶりの更新になってしまった。

実写版トランスフォーマー五作目「最後の騎士王」より、再登場を果たしたディセプティコン「バリケード」を紹介!!

パッケージ
国内版ですが、従来の実写のように海外版にシールを貼ったモノになっています。今回からデラックスクラスもレジェンズ等の様に箱型のパッケージに。収納などがしやくすなったとは思いますが、今までフックに下げて販売していた店等は棚を設置したないといけないし、どうなんでしょう。

ビークルモード
黒いアメリカンパトカーに変形。劇中では2015年度のフォード・サリーン マスタングをベースにしたパトカ―に変形します。玩具版はメーカーのライセンスを所得していない様で、玩具オリジナル仕様になっています。折角の実写シリーズなのにこれはちょっと残念。主にリアウィングなどが変っています。パトランプが暗くて解り辛い。

横から。ペイントが全体的に控えめで寂しい印象。867のナンバーも無いです。

バリケードの代名詞とも言える後輪付近のTo punish and enslave(罪人を罰し、服従させよ)」のペイントは健在。実際にアメリカの警察車両に記載されている「To protect and serve(市民を守って奉仕しよう)」のもじりですね。

トランスフォーム!フロントは胸、前輪付近は腕、後部は脚に変形します。腕の収納がややタイトなのと、足も伸ばしきっている訳では無い為、やや不安定。上部~ドアは折りたたんで背中になります。

ロボットモード
マッチョな体型のロボットモード。ヒロイックな見た目で非常にカッコいいです。ロストエイジでの新キャラクターやデザインはビークルの面影が少なかったですが、ラストナイトではボンネットが胸にきたりと良い感じ。ただ、デカデカとビークルの上部ガワが背中に残ってしまい、まるで亀のよう。せめてもう一段回位は畳めるようになっていて欲しかった・・・。ロストエイジでは国内版には追加塗装がありましたが、今作ではそのようなアレは無いみたいで残念。モールドが細かい分、塗装が少ないと損している感じと言うか、寂しいですね。

正面
無情な暗殺者でディセプティコンの兵士のバリケード。彼の最大の武器は彼が変形に用いる警察車の姿であるかもしれない。
一作目で初登場し、途中から行方不明になっていたディセプティコンダークサイドムーンでも玩具が発売し、同デザインのTFが登場していましたがバリケード本人かは不明。今作ではどんな活躍を見せてくれるのでしょうか。

国内実写第一弾の一つとして5月末に発売されましたが、公式ホームページや雑誌等でも何故か存在が伏せられており、amazonでも登録されたと思ったら消えたりと、発売日になるまで国内では発売が伏せられる・・・という良く解らない商品でした。何だったんですかね、アレ。

フェイスアップ
4つの目が特徴。他にペイントが無く寂しいですね・・・。

武器の警棒、ガトリング、ハンドガンが付属。

ガトリングは腕に、ハンドガンと警棒は腿にストックしたり持たせる事が可能。

警棒はトンファーのように装備も可能。全体的に警察っぽい装備になっており、コンセプトアートでは手錠やスタンガンまで装備していました。

武器はビークルで収納。ガトリングは展開して後部に装着します。玩具オリジナルの装着だとは思いますが、タイニーターボチェンジャーやジェイダトイズのダイキャストミニカーでも後部に装備されており、地味に他製品でも継承されています。

拳にはメリケンサックのようなモノが装備されており、左右で「PROTECT」「SERVE」の反転文字がモールドされています。これで殴りつけて文字を刻む感じでしょうか。To punish and enslave(罪人を罰し、服従させよ)」の元ネタの「To protect and serve(市民を守って奉仕しよう)」から取ったようで、なんともバリケードらしい皮肉めいた武器って感じ。

一作目の2007年版と比較。2007版も年度の違うマスタングに変形していましたが、ライセンスはちゃんと取得されていました。クリーチャー風だった過去作版から大幅にデザインが変っていますが、パーツ配置とかは結構踏襲されている感じ。ラストナイト版は青みかかったカラーですが、劇中でもそんな感じの模様。

海外ではロストエイジのラインナップに含まれていたアドベンチャー版プロールと。プロールは映画の前日談コミックなどではちょくちょく登場していましたが、実写でのパトカーポジションはバリケードで定着しちゃいましたね。

ポージング
各部の関節が可動。腰が曲がらないとの、足首が後ろの曲げられない以外は基本的に良い感じ。腕に少し角度が付いている為、少し癖があります。あと肩の前輪部分は特に固定とかされていないので、ポーズを付けているとちょくちょく動いてしまって落ち着かない感じ。

以上、バリケードでした。1作目で人気のアイツが新しい姿で帰ってきた!と思っていたら発売直前まで公式では伏せられたり、塗装が少なかったり、ガワがすごかったりとちょっと残念な感じに・・・。小物が充実していて見た目もカッコいいのですが、過去作版と異なりカーライセンスが無かったり、ロストエイジの頃の展開と比べると国内追加塗装が無いのもあり、少し物足りないかも。しかし、決して出来が悪い訳では無いしロボットモードのデザインも気に入っています。あとは劇中の活躍次第でお気に入り具合が変るかなーと。

拍手[2回]

PR

コメント

プロフィール

HN:
コツ
年齢:
22
性別:
男性
誕生日:
1995/09/26
自己紹介:
トランスフォーマーとかバイオニクルを集めたり遊んでる人。他にはアメコミとかミクロマンとかも。相互リンク受付中。

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ブログ内検索

P R