忍者ブログ

気まぐれTOYブラザー

トランスフォーマーやバイオニクル等の玩具を気が向くままに紹介したりするブログ。

トランスフォーマー アドベンチャー TED-04 プロール


トランスフォーマー アドベンチャーの簡単かつダイナミックな変形をウリにしたイージーダイナミックシリーズよりオートボットのプロールを紹介




パッケージ
ロストエイジシリーズ同様、ビークルモードで収納された長方形のパッケージ。
貼り付けタイプなので開けるにはカッターでブリスターを切るか台紙を破く必要があります。



ビークルモード
パトカーに変形。
白黒のカラー等、G1キャラクターのプロールを強く意識しているのが解りますね。
海外版に比べて塗装も追加された様で好印象。


横にはpoliceの文字が。国内版に合わせて警視庁とかでも面白かったかも?


後部にはシリーズ共通ギミックである「トランスフォーマーコード」が張り付けてあります。専用アプリをインストールしたスマホを使って秘密のデータや君だけのトランスフォーマー図鑑を作ろう!(スキャン防止の為、画像編集済み)


トランスフォーム!
ジャンキオン同様に、海外ではロストエイジの玩具として発売されており、プロールはワンステップチェンジャーズ仕様。
ドリフトロールバーと同じ、ビークルを左右に裂いて展開させる変形パターンです。
最後に腕を手動で下ろすのも同じ。
何度も使い回す辺り、開発者の方も気に入っているのでしょうか。
確かに面白い変形でかなり好きな変形パターンですが、そろそろ飽きてきたのが正直な所。私が所持して無いだけでこの変形パターンのTFまだありますからね。
何度も使用された変形パターンなのに国内で発売されるのは、ビークルモードが子供に人気なパトカーだからでしょうか。



ロボットモード
頭部や胸のデザインや背中の羽など、ロボットモードでもG1プロールを強く意識しているのが解りますね。
元々はロストエイジの玩具なのもあり全体的にムービーTF特有の細かいモードもあります。
右腕は武器になっておりブレードになっています。


正面
オートボットの戦略家。強い正義感と戦いの中でも揺らぐ事の無い冷静さを持ち、宇宙の平和を望んでいるぞ!

海外ではロストエイジのワンステップチェンジャーズで発売されたので特に設定は与えられてませんでしたが、国内版はトランスフォーマーコードを読み取る事でその設定を知る事が出来ます。ロストエイジシリーズ、ワンステップチェンジャーズの不満点であった設定の面が上手くカバーされていて嬉しいです。


フェイスアップ
アドベンチャーのトランスフォーマーは鼻の無いデザインが特徴なのですがプロールはムービーからの流用なので鼻もありモールドの細かい仕様。オートボットのエンブレムの元になっただけあってかG1似となっています。


個人的に好きなのが脚。恐らく偶然だと思いますがG1プロール同様、ビークル時の後部窓が脚に来る様になっています。おかげでG1度アップ!
ちょっとした点ですがなんだかすごい好きですココ。
さらにトランスフォーマーコードの位置もG1玩具でエンブレムが貼られていた位置と同じだったりします。そんだけの話ですけどなんか嬉しい!


プロールもバトルコマンドギミックを搭載。
バトルコマンドオプティマスに載せればオートボットとして認識してくれます。


可動。
腕のみ。何度も書いてる様な気もしますが、あくまでも簡単ワンステップの変形を楽しむシリーズなので。
ビークル⇔ロボットを何度も楽しむのに可動が入ってしまうと、手足を調節してから変形しなくてはならなかったりとスピーディーさが失われてしまうのです。


アドベンチャーでも引き継ぎ展開されるワンステップ及び簡易変形ライン。ロストエイジシリーズが好調だったって事でしょうか。国内での発売が絶望的だったプロールも、こういった形で販売されただけで無く新たに設定も与えられました。個人的にトランスフォーマーコードに魅力を感じていなかったのでコレは嬉しい誤算でした。

拍手[4回]

PR

コメント

プロフィール

HN:
コツ
年齢:
21
性別:
男性
誕生日:
1995/09/26
自己紹介:
トランスフォーマーとかバイオニクルを集めたり遊んでる人。他にはアメコミとかミクロマンとかも。相互リンク受付中。

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
4 5 6 7 8
10 11 12 14 15 16
17 18 19 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログ内検索

P R