忍者ブログ

気まぐれTOYブラザー

トランスフォーマーやバイオニクル等の玩具を気が向くままに紹介したりするブログ。

トランスフォーマー ロストエイジシリーズ LA06 ドリフト


前回のバンブルビーに続き、トランスフォーマーロストエイジシリーズよりオートボットの侍、ドリフトをレビュー。




パッケージ
バンブルビー同様に、国内版は台紙が日本独自のモノになりドリフト本体も塗装が追加されています。
中身を取り出すにはブリスターをカッター等で切り取るか、台紙を破く必要があります。



ビークルモード
恐ろしい程の高級車であるブガッティ・ヴェイロンに変形。恐らくムービーシリーズで登場した中では最も高価な車。


サイド
まるっこいフォルム。車高もかなり低いです。




ビークル後部を左右に裂きぐるりと回転させる事でスピーディーかつダイナミックに変形!変形に合わせて胸のパネルも自動で裏返ります。後は腕を下ろせば変形完了。バタフライナイフの様に手首のスナップを効かせて片手で素早く変形させる事も出来ます。ビークルへ戻す際も同じように脚をぐるりと一周させて閉じればOK!



ドリフト、ロボットモード
真っ二つに裂くと言う大胆な変形で真っ青な鎧を着た侍型ロボットに変形。その大胆な変形故に、スタイルには少し難アリですがパネルで誤魔化す等、なるべく良くしようと言った努力が感じられます。
リストブレードの様に手首から生えた刀がポイント。国内版は海外版と比べて塗装箇所が増えています。


オートボットの新たなメンバー。海外の超高級車に変形する鎧武者型トランスフォーマーと、特徴的ありまくりなキャラクター。元ネタとなったコミック版のドリフトでは元ディセプティコンと言う設定がありましたが、今作ではどんな扱いになるのか楽しみです。


脚の裏にはバトルコマンドオプティマスの認識用ピンが。ビークルモードでも露出した状態ですが、反対側にも同じような見た目で銀のペイントをして上手くカモフラージュさせています。


可動は腕のみ。スムーズに変形をさせる為か、ロストエイジシリーズは可動は最低限しかありません。手の穴は5ミリジョイントなので色々持たせられます。写真はケンザンの刀を持たせた所。


バタフライナイフの様なダイナミックな変形が魅力的なドリフト。侍といった点や手の5ミリジョイント等なかなか遊べる1品です。ロストエイジシリーズでどれを買うか迷っているならドリフトをオススメしたいですね。


拍手[3回]

PR

コメント

プロフィール

HN:
コツ
年齢:
22
性別:
男性
誕生日:
1995/09/26
自己紹介:
トランスフォーマーとかバイオニクルを集めたり遊んでる人。他にはアメコミとかミクロマンとかも。相互リンク受付中。

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ブログ内検索

P R