忍者ブログ

気まぐれTOYブラザー

トランスフォーマーやバイオニクル等の玩具を気が向くままに紹介したりするブログ。

TRANSFORMERS AGE OF EXTINCTION One Step Changers ROLLBAR(トランスフォーマーロストエイジ ワンステップチェンジャーズ ロールバー)

あぶら超人さんにまたもや感謝なんだぜ!

トランスフォーマーロストエイジ(TRANSFORMERS AGE OF EXTINCTION)の簡易変形シリーズ、ワンステップチェンジャーズより玩具オリジナルキャラクターのオートボット、ロールバー(One Step Changers ROLLBAR)を紹介。(日本未発売)




パッケージ
張り付けタイプのブリスターパッケージ。
特にキャラクターの設定も無く、変形方法もザックリしたイラストのみとえらくサッパリした仕様のパッケージ。
個人的にワンステップチェンジャーズ(とロストエイジシリーズ)のパッケージに設定等が書かれていないのはちょっと不満気だったり。子供向けのシリーズだからこそ、しっかりその辺書いといた方が良いんじゃないかなーと。
逆にあえて、書かない事で自由に遊んでもらおう、と言う考えかもしれませんが。



ビークルモード
劇中序盤でアイリッシュパブこと、シェーンが乗り回していたシボレー・ソニックに変形。
ちゃんとシボレーのライセンス所得済みであり最大のウリとも言えます。
変形の都合上、横には窓が無く反対側までまる見えなのですが劇中でも窓全開で走り回ってたので問題無し!


サイドから
劇中のモノと比べてマーキングはかなり減っていて残念。
国内ではトイザらス限定で発売したムービーアドバンスドシリーズのロールバーはペイントが劇中似でもジェネレーションズのスキッズのリペイント版故に車種が違ったのに対して、コチラは劇中の車種ではあるがペイントが違う、と対照的な印象。




トランスフォーム!
ドリフト等と同じ、左右に裂いて一回転させる変形パターン。腕を最後、手動で下ろすのも同じですね。
このダイナミックな変形パターンは良く出来ていてお気に入り。



ロボットモード
白と紫という、あまり見かけないカラーリングのロボットモード。
後ろから見るとちょっと難ありな体型ではありますが、ビークル後部が大きかった分、脚が大きくなったのでドリフト等と比べると全体的に違和感は少なくなった気がします。
「劇中では変形しないただの乗り物が玩具オリジナルでロボットモードを得る」というのは実写一作目の「オールスパークパワーシリーズ」と同じ様なコンセプトですね。


フェイスアップ
目は黄色。紫の頭部含め、全て塗装。


正面
設定等は特に無いみたいですが、トイザらス限定のムービーアドバンスド版ロールバーに「優秀なオートボットではあるが、自分から行動するよりも命令に従っている方が幸せ」といった設定が与えられている様です。
ちなみにこのロールバーのデザイン「トランスフォーマー カーロボット」に登場するサイバトロンの一人「ワイルドライド」を明らかに意識したデザインになっています。
顔は勿論、胸のモールドや背中のプレートなんかもかなりワイルドライド似。
生憎、私はワイルドライドを所持していないので比べる事が出来ませんが。
何故、ワイルドライド似のデザインについては完全に謎。
開発者のお遊びでしょうか。
しかしこういったモノも面白く、なかなか良いと思いますね。


可動は腕のみ。
ちなみに左右で微妙に腕のデザインが違います。
余談ですがロストエイジの撮影風景等でシボレーソニックの姿が確認された際、まだ登場キャラ等もハッキリしてない時期だったので「この車はどんな姿に変形するのかな?」とシボレーソニックがトランスフォーマーの一体だと思い込んでました。実際はそんな事無かったのですが、シボレーソニックが玩具オリジナルと言えど、変形玩具として発売してくれたのは何だか不思議な気持ちです。


ワンステップチェンジャーズも足裏に金属ピンを内蔵しているのでバトルコマンドオプティマスのギミックに対応。
オートボットとして認識します。
日米オリジナルアイテムの共演だ!



かなり印象的だった、墓場の風の兵士をはね飛ばすシーンを再現。
兵士はヒューマンアライアンスベーシックのドラッグストリップ付属のマスターディザスターで代用。



ロールバー単体は勿論、クラシックオプティマス等と一緒に劇中のシーンを再現して遊ぶ事も可能。



もしもあのシボレーソニックがトランスフォーマーだったら?って玩具なのでロボットモードで戦わせるのもアリ。
玩具オリジナルキャラクターのロールバーとしても、劇中のシボレーソニックとしても、自由に遊ぶ事が出来ます。


劇中でも目立った活躍をしていたシボレーソニックを玩具化したロールバー。
玩具自体はドリフト同様の変形パターンで傑作な上に、劇中シーンを再現した遊びも出来ます。悔やむとすればマーキングが違うのと日本未発売の点でしょうか。

拍手[2回]

PR

コメント

1. お役に立てた模様で何よりです

こんにちは、こちらではフレイムウォー以来のコメントになります
お渡しする直前でモ●ジャさんで安くなったのにはビビりましたが(汗)ひとまず無事お渡し出来て良かったです。

ロールバーはご存知の通りウチでも紹介しましたが、本編をふまえたクラシックオプとの共闘シーン、何よりアイリッシュパブの車で印象的だったタイヤキックを再現しているのが見事だと思いました!。

2. あぶら超人さんへ

コメントどうもです~。
まさか米尼でもさらに安くなって5ドルになるとは思わなかったんだぜ!
今回は超人さんのおかげで買えたのでホントに感謝です。

ワイルドライド絡みの話やボットコンで存在を知った等については既にそちらで書かれていたので、私の方はシェーンのシボレーソニックとして重点を置いてみました。
特にタイヤキックはかなり印象的なシーンだったにも関わらず再現している人を見かけなかったので、挑戦してみました。

プロフィール

HN:
コツ
年齢:
21
性別:
男性
誕生日:
1995/09/26
自己紹介:
トランスフォーマーとかバイオニクルを集めたり遊んでる人。他にはアメコミとかミクロマンとかも。相互リンク受付中。

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
4 5 6 7 8
10 11 12 14 15 16
17 18 19 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログ内検索

P R