忍者ブログ

気まぐれTOYブラザー

トランスフォーマーやバイオニクル等の玩具を気が向くままに紹介したりするブログ。

TRANSFORMERS GENERATIONS GOLDFIRE(ジェネレーションズ ゴールドファイアー)

ちょいと忙しくて更新遅れました。

トランスフォーマー ジェネレーションズより、オートボットバンブルビーがパワーアップした姿の「ゴールドファイヤー」を紹介!サイズはデラックスクラス
※日本未発売

パッケージ
2014年のトランスフォーマー30周年記念のロゴが付いていますが特に限定アイテムとかそういうアレでは無く海外では一般販売されています。IDWのTFコミックが同梱されており、ゴールドファイアーには「TRANSFORMERS ROBOT IN DISGUISE #18」が付属。この頃はオフロード等と違って割と玩具と関連する号が付属しており、サイバートロン星で負傷したバンブルビーが地球で使っていたボディを使いゴールドファイアーへと変化するエピソードとなっています。と、いってもゴールドファイアーとしての姿はラスト数コマだけなのですが。ちなみにIDWコミック内ではボディが変っても名称はバンブルビーのままの模様。

ビークルモード
金色のスポーツカーに変形。同じジェネレーションズバンブルビーのリデコ商品ですが、ビークルモードでは形状に変化はありません。窓はクリアパーツ。横に黒のストライプが入っていますが上部にはなにも無いのでちょっと寂しい感じ。金色ではありますが暗めの配色なのであまり派手さはありません。ドアは可動しますがビークルモードで開けるのは前提としてなさそう。出来れば後部の窓は塗装して欲しかったなー。

横から。ペイントもタイヤも黒で地味ーな感じ。ドアは窓とは別パーツで何故か青の成形色に金の塗装。

武器のブラスターを5ミリジョイントで装着可能。後ろ向きに付ければブースターっぽくなります。

トランスフォーム!
各パーツの噛み合いが結構ガッチリしているので硬くて怖い。オマケに塗装もちょこちょこ剥がれてしまいそう。というか剥がれた。変形自体はシンプルで程よい難易度です。最後に上半身を縮めて頭部を出現させるのがお気に入り。


ロボットモード
実写以降、バンブルビーの定番とも言える窓の羽が彼らしさを出していますね。ビークルモードでは見えなかった青の関節パーツが露出して印象が結構変わります。フロントパーツが肩に来るのが好み。ムービーアドバンスドのバンブルビーも肩にフロントが来ていましたが、TFでは結構珍しい処理だと思います。

この型、IDWデザインのジャズやクリフ、ロディマス等、色々なキャラクターに流用出来そうだなーと思っていたのですが国内外合わせて6種と思っていた程出なかったり。6種と聞くと多そうですが内3種はバンブルビー関連でしたし実質4種みたいなモノかと。スポーツカーTFの万能ボディとして使われると思ってたんだけどなー。

正面
彼の新しいアーマーはディセプティコンのレーザーに対抗できる程のモノだろう。しかしゴールドファイアーとなった彼の本質そのものが変わる事は無い。バンブルビーとして知られていた彼はサイバートロン星の黄金時代を導くチャンスがあった。しかし、今となってはその機会は無い様に見える。周りが崩壊してしまった今、彼に出来る事は守る為に戦い続ける事である。

G1シリーズバンブルビーのパワーアップした姿であるゴールドバグを意識した仕様ですが、版権の都合か名称はゴールドファイヤーになっています。過去にハズブロEZコレクション(レジェンズクラス)のバンブルビーをゴールドバグカラーにして販売した時の名称は「ゴールドバンブルビー」でした。一方、タカラトミーオルタニティのバンブルをゴールドバグカラーにして限定販売した時は「ゴールドバグ」だったので、ハズブロは「ゴールドバグ」の名称を使えないのかも知れませんね。(ブランドバッグ等でも使われている名称の模様。マーベルコミックでもゴールドバグってヴィランいましたし)
また、IDWのコミックではゴールドバグはバンブルビーとは無関係の別人として登場しているのでその辺も関係しているのかも。(スポットライト:メトロプレックスに登場。翻訳版オールハイルメガトロンにも収録されているので記憶にある人も多いかと)

今回、バンブルビーからリデコされた頭部。バンブルビーの地球でのボディで復活した姿なのでこの型をリデコするのは設定的にもピッタリ。G1ゴールドバグはバイザー状の目でしたがコチラはツインアイタイプになっています。集光ギミックがありそうな構造をしていますが目も集光窓も塗装されているので目は光りません。

武器のブラスターは5ミリジョイントで拳か腕の裏に装着可能。複数のパターンで装備できるのは良いですね。また、ジョイントは180度可動するので剣の様に持たせてみる事も可能。先端のエフェクトはクリアパーツです。腕の裏に着けるのが気に入っているのですが、ジョイントが緩めなのか取れやすいのが残念。

さらにブラスターの持ち手を移動させて重ねる事で合体!大型ブラスターになります。単純ですがギミックが増えるのが良いですね。

ポージング。基本的な可動もし、腰も回るのですが個体差か関節の一部が緩め。また、肩のアーマーはドアまで含まれ大き目なので肩を大きく動かすと見た目も崩れがち。

G1ゴールドバグを所持していないのでゴールドバグがリーダーの部隊「スロットルボット」ワイドロードと。ゴールドバグ以外のスロットルボットのキャラクターは全然リメイクされる事は無いですねー。

テキトーに金なTFと。金色というと特別な存在みたいな感じですがTFでは意外とそうでも無い事が多い気がします。懸賞品などで金メッキみたいな事はありますが割と一般の兵士が金色というのも少なくありませんね。

硬かったり緩かったり塗装が剥げそうだったりと気を使う所はありますが、ロボットモードのデザインが好きなゴールドファイアー。黄色(金)の反対色である青がロボットモードになると露出するのも良いですね。付属のコミックでちゃんとゴールドファイアーとしての誕生シーンが見れるのも嬉しいです。

拍手[0回]

PR

コメント

プロフィール

HN:
コツ
年齢:
22
性別:
男性
誕生日:
1995/09/26
自己紹介:
トランスフォーマーとかバイオニクルを集めたり遊んでる人。他にはアメコミとかミクロマンとかも。相互リンク受付中。

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ブログ内検索

P R