忍者ブログ

気まぐれTOYブラザー

トランスフォーマーやバイオニクル等の玩具を気が向くままに紹介したりするブログ。

トランスフォーマー ロストエイジシリーズ LA-SP 最終決戦4体セット スラッグ

来年復活するバイオニクルの国内販売について何やら色々噂がありますが、私はあまり気にせずマイペースにやってこうと思いますよ

トランスフォーマー ロストエイジシリーズより、人工トランスフォーマーの大群との対決をイメージした4体セットである、LA-SP 最終決戦4体セットの一体、スラッグをレビュー。





パッケージ
アーマーナイトオプティマススカイドリフト、スラッグ、ガルバトロンの4体がまとめて入ってます。箱パッケージだけどやっぱり説明書兼用。このセットのみ、新規で最終決戦の活躍をイメージしたジオラマ写真が使われています。こんなシーン無かったけどね!
映画での最終決戦はオプティマスとロックダウンの対決なので「最終決戦」の名前はちょっと違和感ありますね・・・。
ちなみに、4体とも特に海外版との違いは無い模様。



ダイノモード
紫のメカメカしたトリケラトプスに変形。
可動は前足が若干動くだけ。


サイド
丸まり具合がなんとも可愛らしい。




頭を左右にパカッと開くとロボットモードにトランスフォーム。グリムロックと変形パターンは似ていますが、アチラは後ろ足を開くと頭が連動して脚になるのに対して、コチラは頭を開くと連動して後ろ足が脚になります。個人的にはスラッグの方がスムーズに変形させられるので好き。



ロボットモード
ちゃんと劇中に合わせてトリケラトプスの頭を両肩に配置。ムービーアドバンスド版、バトルアタック版でも同様に配置されているので拘りを感じます。背中から生えたしっぽがちょっぴりキュート。


フェイスアップ
ムービーダイノボットお馴染みの騎士風な頭。


正面
ロックダウンに捕らえられていたダイノボットの一体。気性が激しく破壊的。解放された後はドリフトとコンビを組み、人工トランスフォーマー軍団を蹴散らしていました。


腕が上下に可能。拳は5ミリジョイント対応なので別売の商品に付属の武器を持たせる事も可能。


コンビを組んだスカイドリフトと。スカイドリフトは脚が開かず、乗せる事は出来ませんでした。


バトルコマンドオプティマスに乗せればオートボットとして認識。このシリーズ、オートボットの商品が多すぎませんかね。


正直な所、ガルバトロンとスカイドリフト目当てに買ったセットだったのであまり注目はしていなかったのですが、実際にいじってみると似た変形パターンのグリムロックよりも気持ちよく、スムーズに変形したので結構気に入ってしまいました。

拍手[1回]

PR

コメント

プロフィール

HN:
コツ
年齢:
22
性別:
男性
誕生日:
1995/09/26
自己紹介:
トランスフォーマーとかバイオニクルを集めたり遊んでる人。他にはアメコミとかミクロマンとかも。相互リンク受付中。

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 5 6 7
8 9 10 11 12 13
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ブログ内検索

P R