忍者ブログ

気まぐれTOYブラザー

トランスフォーマーやバイオニクル等の玩具を気が向くままに紹介したりするブログ。

KRE-O TRANSFORMERS Battle-Changers AUTOBOT HOUND(バトルチェンジャーズ オートボットハウンド)

どうも風邪をひいてしまったっぽい

クレオンが完全変形出来ちゃうスゴいヤツ!?「KRE-O トランスフォーマー バトルチェンジャーズ」よりオートボットの猟犬、ハウンドを紹介!




パッケージ
紙製の箱パッケージ。ちょっと変わった仕組みになっており箱になっているのは3分の2位で残りは台紙の仕様。裏面も特に変わった点も無く普通の仕様です。


付属の組み立て説明書がクソ長い。
比較にロールバーを置いてます。冊子になっているワケでは無く、本当にただ折り畳んだクソなっがい説明書。ちなみに両面印刷。



パーツを組み立てシールを貼ればロボットモードの完成!クレオン人形をベースにパーツや付け足して行く事で出来上がります。肩のランチャーや背中のタイヤ等、しっかりとG1の特徴を押さえたデザインになっていますね。ちょっと腿が薄いのが気になります。


フェイスアップ。G1ハウンドは自然を愛する心優しい性格でしたが、コチラは実写版を意識してか険しい表情に。胴体は通常のクレオンと同じモノでG1を意識したプリントがされています。


手足はボールジョイントでバッチリ可動!通常のクレオンと違い肘と膝も曲がる様になっています。スゴいぞバトルチェンジャーズ!


さらにバトルチェンジャーズは変形可能!マイクロチェンジャーズと違い、差し替え不要の完全変形!
武器は付け替える必要がありますが武器なのでノーカン、ノーカンですぞ。余剰パーツも発生しないし取れやすいパーツも無くサクサク変形出来ます。簡単だけどパーツ移動させたり各部でロックされたりとちゃんと変形させてる感じがあります。すごいぞバトルチェンジャーズ!(二回目)



ビークルモード
ジープですね。武器もちゃんとセット可能。ちょっと後ろのライフルが無理矢理気味ですが。ちゃんと各パーツがしっかり固定されるので安定しており非常に遊びやすいです。さらにタイヤはゴム製だ!スゴいぞバトルチェンジャーズ!(三回目)
バンパーのシールの模様がロボットモード胴体の模様に合わせてあったりと芸が細かいです。


後部にはG1にもあったスペアタイヤの様なパーツが。細かい所まで気が効いていて良いですねぇ。



シールを貼る前の状態。
黄色のラインが無かったりしてシンプルですね。



ちなみに最近のクレオン、胴体ブロックが過去のモノと一部仕様が違いまして、胴体に突起が追加され下半身には穴が追加される事によりシッカリはまって抜けにくい様になりました。が、旧ボディとの互換性が無くなってしまいました。バトルチェンジャーズに付属の下半身は脚取り付け用の球体が大きいモノになっており通常クレオンの脚も取り付けられません。


私はハウンドが好きなG1キャラの一体でしたが、カスタムクレオン版やコミコン版のハウンドのクレオンを未所持だったのでマイクロチェンジャーズのバルクヘッドと合わせればハウンドのクレオンが作れるぞー!と思っていただけに互換性の無い仕様にガックシ!悔しい思いをしてしまいました。悔しいぞバトルチェンジャーズ!




気を取り直して手持ちの歴代ハウンド(変形ヘンケイ版ロストエイジシリーズ版、EZコレクション版)と比較。サイズはサイバーバースのコマンダークラス位でしょうか。


変形、組み立てどちらも楽しめる名作バトルチェンジャーズ。とにかくスゲェヤツです。今までのクレオは組み替えて2形態を再現したり、マイクロチェンジャーズの様な差し替えを必要とするモノばかりでしたがバトルチェンジャーズは小サイズなのに差し替え無し、余剰無しでカッチリと変形してくれるホントスゴいヤツ。ビークルモードも謎マシンでは無くちゃんとジープに見えますし。恐るべしバトルチェンジャーズ・・・。


「ハウンドよ、髭を剃った上に新しいボディを手に入れたそうだな」「人違いだと思いますが」

拍手[3回]

PR

コメント

プロフィール

HN:
コツ
年齢:
22
性別:
男性
誕生日:
1995/09/26
自己紹介:
トランスフォーマーとかバイオニクルを集めたり遊んでる人。他にはアメコミとかミクロマンとかも。相互リンク受付中。

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ブログ内検索

P R