忍者ブログ

気まぐれTOYブラザー

トランスフォーマーやバイオニクル等の玩具を気が向くままに紹介したりするブログ。

TRANSFORMERS THE LAST KNIGHT REVEAL THE SHIELD TINY TURBO CHANGERS 3PACK(最後の騎士王 タイニーターボチェンジャーズ3パック)

スマホにガタが来ていたので新しく購入。iphoneの操作に慣れずに苦戦です。

実写トランスフォーマー最新作「ザ・ラストナイト(最後の騎士王)」よりTARGET限定3体セットである「REVEAL THE SHIELD TINY TURBO CHANGERS 3PACK」を紹介!


パッケージ
単品版のブラインド仕様の袋と違って中身の見えるブリスターパック。アメリカでは「TARGET(ターゲット)」というストア限定なのでそれを表すシールが貼られています。また、最後の騎士王シリーズのターゲット限定品は全て「REVEAL THE SHIELD」という共通仕様になっており、それを表すロゴが台紙に印刷されています。

セット内容
オプティマススティールべインバンブルビーの3体。そして武器の付いたランナーが2枚付属。ランナーはブリスターに収められておらず、袋に入ったモノがブリスターと台紙の間に入れられています。

・スティールべイン
ビーストモード
このセット一番の目玉。1弾、2弾にラインナップされていない完全新規になります。ストア限定で完全新規ってちょっと面倒な売り方ですね。デラックスクラス版とはやや見た目が異なりますが、ドラゴンに変形。前足が左右で繋がっていたりちょっと不自然な体系。色もグレーよりも茶色寄りです。他のキャラと違い、成形色が2色使われているのが贅沢。翼に特徴的なペイントがされていますが、コチラは後述の「REVEAL THE SHIELD」のギミックに使います。

ロボットモード

騎士風の姿が特徴。前足と翼をまとめて移動する変形が大胆で面白い。他にもロボットモードの腕が後ろ足のジョイントを掴んでロックしていたり、ストア限定だからか気合が入っている様に感じる。変形の際、尻尾が癒着していて動きませんでしたが、お湯に突っ込んでグニグニしていたら簡単に治りました。目の塗装位置がデラックスクラスの事を考えると兜部分だと思うけど、他に目らしきモールドが無いのでコレで合っている模様。錆びの様なカラーを見るに色的にはトイザらス限定でも出た「スカリトロン」の方を意識しているのかも知れない。

・オプティマ

ビークルモード
真っ赤なタイヤが特徴。このタイヤと特殊なペイント、クリアレッドの武器が「REVEAL THE SHIELD」の共通仕様の様で他にも発売したターボチェンジャー(スピートチェンジ)6体セット等のTARGET限定商品でも同じように赤いタイヤと特殊ペイントが施され、武器が付属しています。金型が少し痛んだのか、柔軟樹脂が歪んでいるからなのかは解りませんが、左側のフロントパーツがしっかり収まらず、少し拳が見えています。

ロボットモード
胴体のペイントが赤くなりました。パッケージではタイヤは全面赤くなっていましたが、実物は側面のみなのでちょっと寂しい感じ。ボディのペイントは特殊ペイントと似たようなパターンになっています。

通常版と比較。塗装パターンが変った以外にも成形色が暗めになっています。意外と今回の3体セット版の方がロボットモードは劇中似かも知れない。胸の赤いペイントもファイアーパターンに見えなくは無い。

・バンブルビー

ビークルモード
黒のストライプが消えて赤いタイヤと特殊ペイントで雰囲気が変わった様に感じる。通常版同様に窓が黒でしっかり塗装されているのは嬉しいポイント。しかしタイヤが赤くなった途端に凄いチープな印象を受けますね・・・。若干パチっぽさがある。

ロボットモード
黒いペイントが消えた事でガラリとイメージが変わりました。ベタ塗りでは無くランダムな斑点模様な為、雑に塗った様に見えなくは無い。ちなみに購入時、腰が前後逆に組まれていましたが、別にピン打ち等されていない上に柔軟樹脂なので簡単に治せました。

通常版と比較。ペイント以外にも気持ち成形色が黒っぽくなっています。ロボットモードでの塗装箇所自体は同じなんですね。ボンネットにもペイントが追加された分、ちょっと賑やかになっているかも知れない。

付属の武器。クリアレッドのランナーが2枚付属し、それぞれオートボットとディセプティコンのエンブレムの半分を模した形状になっています。

切り離すとこのように8個の武器が完成。接近系の武器ばかりと言うのが特徴的。

大型のモノは2枚連結させることが出来、大型シールドを作る事が出来ます。

それぞれの手に持たせる事が可能。オプティマスとスティールべインは騎士の様な見た目なので剣と盾が似合いますね。


過去弾やリージョンクラスのTFにも持たせることが可能。スクィークスは頭の横の穴が丁度良いサイズでした。ちなみにクロスヘアーズのみ、拳の穴が緩くて武器を持たせる事が出来ませんでした。残念。

さて、「REVEAL THE SHIELD」共通の特殊ペイント。こちらは付属のクリアレッドの武器を特殊ペイントにかざすことでエンブレムが見える様になり、所属が解るようになる!という趣向のギミック。とはいえ、オプティマスとバンブルビーは所属が解りきっている様なモノな上にロボットモードでエンブレムまでモールドされているのですが・・・。

武器をかざしてエンブレムを明らかに!武器でも見えるのですが、写真が撮り辛かったので単語帳とかに付属する赤フィルムを通して今回は撮影。とりあえずクリアレッドのモノだったらだいたいオッケー。なんとデラックスクラスではオートボットだったスティールべインですが、本セットではディセプティコンに分類されております!コレは買って初めて解った仕様で驚きましたねー!オプティマスもネメシスプライム扱いでディセプティコンとかだったりしても面白かったかも。

ディセプティコンというのと錆びた様な茶色ということでスカリトロンの代わりとして遊んでみる。スカリトロン自体、ディセプティコンとして扱って良いのか疑問な所ですが、とりあえず玩具ではそういう事で。他にも複数登場した騎士の代わりにもなりますね。

説明書。表面はオプティマスとバンブルビー、裏面がスティールべイン。スティールべインの名前の横にはオートボットのエンブレムが印刷されていたりとどっちなんだお前は。

一弾二弾と合わせてタイニーターボチェンジャーズ全種類集合!全部で25種類と結構な数が揃いました。これでようやくコンプリートです。集め始めてから約半年と意外とアッサリ揃ってしまいましたが、シリーズ通して全てコンプリート出来たのは恐らくコレが初めてなので嬉しいですねー。日本未発売なブツでもありますし。
以上、「REVEAL THE SHIELD TINY TURBO CHANGERS 3PACK」でした。スティールべインがこのセット最大のウリではありますが、タイニーターボチェンジャーで武器が追加されたというのも魅力の一つ。現状唯一の武器が付属するセットで、一弾と二弾の時点であった手の穴がやっと専用ぶきで活用できます。また、共通ギミックの武器をかざすとエンブレムが明らかになるというのはG1スクランブルシティ期パッケージのテックスペック解読やヘッドマスター期のカセットボットのギミックを彷彿とさせて面白い。そしてストア限定品と言う事で入手できるか不安でしたがあっさり買えた事でタイニーターボチェンジャー全種をコンプリート出来たという点も満足。比較的、低価格だったというのもあり完走する事が出来ました。今後似たようなコンセプトの商品が他シリーズでも出ると面白いかも知れませんね。

拍手[0回]

PR

コメント

プロフィール

HN:
コツ
年齢:
22
性別:
男性
誕生日:
1995/09/26
自己紹介:
トランスフォーマーとかバイオニクルを集めたり遊んでる人。他にはアメコミとかミクロマンとかも。相互リンク受付中。

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ブログ内検索

P R