忍者ブログ

気まぐれTOYブラザー

トランスフォーマーやバイオニクル等の玩具を気が向くままに紹介したりするブログ。

TRANSFOMERS TITANS RETURN THUNDERWING(タイタンズリターン サンダーウィング)

まだタイタンフォールやるし詰みゲーが増えたけど気にせずモンハンに手を出してしまった。

トランスフォーマージェネレーションズ タイタンズリターン
のボックスセット「シージオンサイバートロン」より、ディセプティコン「サンダーウィング」を紹介!
※日本未発売
サイズはタイタンマスター


本来はマグナスプライムサンダーウィングメタルホークパウンスも同梱された「シージオンサイバートロン」というボックスセットに付属する一体ですが今回はバラ売りで購入。タイダルウェーブとサンダーウィングのみ所持しています。

ロボットモード
小型トランスフォーマーのタイタンマスターとしてサンダーウィングが登場。頭部、胴体、背中の顔がダイキャスト製になっており、ずっしりとした重みがあって良い感じ。脚パーツと頭部デザインがファングリーの流用の様です。

正面
サンダーウィングのスパークの中には神秘的な力がある。しかしその力は彼がタイタンマスターである時、発揮される。彼が他のトランスフォーマーと合体した時、彼の雷の力が増幅され、全てを破壊する地震波を作り出す。

元々はG1シリーズのディセプティコンメガプリテンダーの一体として登場したキャラクター。マーベル版ではマトリクスを強奪したり、IDW版ではプリテンダースーツを開発したりサイバートロン星を崩壊させる原因の一つだったりとコミック等で重要なキャラクターとして登場しました。プリテンダー故にインナーロボットが小型というのもありタイタンマスター化は結構似合うかも?

ちなみにサンダーウィング以外にもダイキャスト製のタイタンマスターが存在し、他にはウルトラマグナス、ディマスプライム、スコルポノックで合計4体います。それぞれパワー、知能、スピード、火力を大幅にパワーアップさせる特別なタイタンマスターという設定の模様。サンダーウィングは上記の設定の様にパワーを増幅させます。

可動は頭部、腕に脚、膝。しかしダイキャスト製の重みで倒れてしまうので単体では基本的にポーズは取れ無い感じ。

上半身が殆どダイキャスト製な為、頭で立たせる事なんかも可能。と言うか下半身が軽すぎて脚だと立たせ辛い。こういう時は地味に足裏のピンとか役に立ちますね・・・。

比較
一部パーツがダイキャストなだけなのでパーツ構成自体は同じです。腕の造型とかで若干可動に差がありますが。

構造自体は従来のタイタンマスターと同じなのでトランステクターやミニビークルに乗せる事が可能。

ヘッドモード
脚を折りたためばタイタンマスターから頭部に変形!

スラッグスリンガ―、ブレインストームと合体!頭部はデラックスクラスに丁度良いサイズになっているかと思われます。白系のボディが良く似合う。本体との接続には小型頭部を使っていますが、ダイキャストに塗装なので剥げないかちょっと気を使う。

ニトロタイダルウェーブと合体。ちょっと小ぶりでデラックスクラス向きのサイズですが、ヴォイジャークラスにも似合います。

以上、サンダーウィングでした。タイタンマスターをダイキャストにして出すというちょっと面白い仕様。ダイキャストの使用箇所が思いの他多かったり、ズシリとした重さも気持ちいい。ちょっと旧ダイアクロン隊員を彷彿とさせる仕様です。ただ、頭部が塗装なのでちょっとガシガシ付け替えるのには向いていないかも?特別感がある分、やはり強力な設定でサンダーウィングというキャラチョイスも面白い。現状、国内で発売する予定が無さそうなのが惜しいですね・・・。

拍手[0回]

PR

コメント

プロフィール

HN:
コツ
年齢:
22
性別:
男性
誕生日:
1995/09/26
自己紹介:
トランスフォーマーとかバイオニクルを集めたり遊んでる人。他にはアメコミとかミクロマンとかも。相互リンク受付中。

カレンダー

04 2018/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5
7 8 9 10 11 12
14 15 16 17 18 19
21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ブログ内検索

P R