忍者ブログ

気まぐれTOYブラザー

トランスフォーマーやバイオニクル等の玩具を気が向くままに紹介したりするブログ。

トランスフォーマー(実写) MD09 ボーンクラッシャー

昨日の飲み会ではお疲れ様でしたー。その様子を記事にしようかと思ったが下品な内容過ぎてアレなので無し!

実写版トランスフォーマー
よりディセプティコンの一人、「ボーンクラッシャー」を紹介。
サイズはデラックスクラス

ビークルモード
地雷除去車「バッファロー」
に変形。ドデカいアームが目を引きます。六個のタイヤは全て回転。横のスペアタイヤは固定です。アームに外れ癖が付いてしまったのでポロポロ取れてしまう。右側面のエンブレムはシール。

横から。
色的にスゴイ地味。後輪付近にロボットモードの足の爪が出てますが意外と気にならない。

アームが可動。回転軸は無いので前後のみの可動になります。劇中ではこのアームで邪魔な車をヒョイヒョイと投げ飛ばしていましたね。

フォーク基部にはディセプティコンエンブレムがプリントされていますが色が近くて解り辛い。

トランスフォーム!
後部がバックリ割れて中からクリーチャーチックな手足が出現するのが面白い。オートモーフは無いです。

ロボットモード
クリーチャー面が押し出されたロボットモード。カクカクしたビークルからゴチャッとした姿へガラリと変化。色のせいか枯れ木のクリーチャーみたい。アイアムグルート
腕にガッツリとガワが残っているのが気になる所。ビークルモードのアームはそのまま背中に付き、武器「スピニングブレード」になります。ビークルモードで特徴的だった部分がロボットモードでも特徴になっているのが面白い。劇中ではオプティマス並みに巨大でしたが玩具ではデラックスクラスになので小さ目。

実写ディセプティコンのクリーチャーチックなカッコよさは、従来のTFにおけるディセプティコンのカッコよさとは違った、どちらかと言うとミクロマン等の昔のタカラ玩具における「悪役らしいデザインだけどカッコいい」に近いモノがあり面白いですねー。良くも悪くも、その後のTFに大きく影響を与えていると思います。

正面
自分以外のあらゆる存在を憎むディセプティコン兵士。地球人やオートボットどころか他のディセプティコンまで憎悪している。メガトロンへの恐怖だけが、彼をディセプティコンへ留める理由である。

ボーンクラッシャーと言うとG1ではビルドロンのブルドーザーに変形するTFですが、コチラは名前だけを流用した赤の他人。無関係のキャラから名前を持ってくるのは実写では良くある事。

ハイウェイでオプティマスに挑むも首を切り落とされてしまい、あっさり退場。一分程と出番は少ないですが、2作目以降もっと出番や扱いがイマイチなTFが増えて行ったのを思えば彼はまだマシな方かも知れない。良くも悪くも印象に残るキャラ。言葉に出来ない叫びを上げながら戦っていた彼ですが、一作目前日談にあたる小説「ゴースト・オブ・イエスタデイ」ではちゃんと言葉を喋りながらジャズと戦っていたり、スタースクリームの命令とはいえ負傷したブラックアウトを運んでいる姿が見れます。
ちなみに二作目のリベンジでは腕に銃器を装備した同型と思われるTFがモブで登場してたり。

フェイスアップ
潰れたイチジクとフクロウを融合させたような顔。劇中のイメージとはちょっと違うけど一作目玩具では良くある良くある。オプティマスにパンチされて目玉が飛び出した上にその後もブラブラと垂れてたのは衝撃でしたね。

ダミーのスペアタイヤが下半身を構成。劇中でも股周りにタイヤが配置されていたのですが、ダミーなのを生かしてタイヤでは無くパネルとして配置したのが上手い!

ギミックとして、背中のアームのレバーを操作することでフォーク部分が開閉。地味なギミックですが実写玩具にしては珍しく、劇中でも似たようなアクションがあったギミックです。

折りたたまれた腕を展開させることも可能。クリーチャー度がどんどん増して行く。劇中では披露されませんでしたが、コンセプトアートでは腕が伸びるような姿が確認出来ます。

ポージング
腕の可動に癖が強いですが、腕を伸ばせばポージングの幅が広がるので結構楽しめます。脚が股関節に干渉したりとかありますが背中のアームも可動するのでそこそこ動かせる印象。

一作目小説版では子供の乗った車をオプティマスとの間に挟む事で有利になろうとするも、パルスビームを撃ち込まれてしまい死亡。映画では子供が「カッコいい!」とか言ってた辺りですかね。ちなみにバリケードがボーンクラッシャーの死の直後、オプティマスとハイウェイで対決するもなんとたったの4行で倒されてしまいます。

公開当初は「すぐ死んだヤツ」位の認識でしたが、DVDで観直してみたら「意外とカッコよくね?」と思うものの玩具は結局、買っていませんでした。先日、あぶら超人さんが代理購入してくれたおかげで入手。なんだかんだ10年近くかけて手に入れた事に。全体的に地味ーな感じで可動にも癖がありますが、デザインは中々面白く弄っていて中々楽しいヤツです。

拍手[0回]

PR

コメント

プロフィール

HN:
コツ
年齢:
22
性別:
男性
誕生日:
1995/09/26
自己紹介:
トランスフォーマーとかバイオニクルを集めたり遊んでる人。他にはアメコミとかミクロマンとかも。相互リンク受付中。

カレンダー

12 2018/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ブログ内検索

P R