忍者ブログ

気まぐれTOYブラザー

トランスフォーマーやバイオニクル等の玩具を気が向くままに紹介したりするブログ。

LEGO ヒーローファクトリー バルク・ドリルマシーン

案の定、トンネルビースト売り切れてた。

LEGOヒーローファクトリー:インベージョン・フロム・ビロウ(Hero Factory:Invasion From Below)よりバルク・ドリルマシーンをレビュー!
※本レビューは付属のシールを使用していません。



パーツ一覧

前期のバトルマシーンと比べ、テクニック系のパーツが増えています。


付属のミニフィグ
リーダーのストーマーと共に活躍してきた銀のヒーロー、バルクが付属。サージとバルクは後期からの登場となります。
他には背中のパーツが青になった黄緑のジャンパーが付属。後部を押して離すと跳んでいきます。


武器のランチャーは発射機能を搭載。
後部のボタンを押すと、クリアライムグリーンのポッチが勢い良く飛んで行きます。



後期シリーズは怪獣達の巣のある地下に調査のでジャンパーの繭が付属。繭は柔軟素材になっておりめくる事が可能。ちゃんとパーツとしても使用可能であり、4ピース構成となっています。



中は空洞なのでヒーローを閉じ込めたり、ジャンパーを入れる事が可能。



ドリルマシーン
前期の街を防衛するためのバトルマシーンから、後期は怪獣の巣である地下の探索&仲間の救出のために調査マシーンへと変わりました。ドリルマシーンはその名の通り、ドリルを装備したマシーン。四足歩行で悪路もへっちゃら。バルクのパーソナルカラーは銀でしたが、ブレイクアウト以降はガンメタとオレンジになっちゃってます。オレンジのヒーローであるネックス涙目。


コックピットは脱出ギミックとして取り外し可能。アニメでも実際に脱出する際にコックピットを本体から切り離していました。



後部のドリルは回転可能。さらにドリルユニットを回転させればキャノン砲に変わります。左右のフリックミサイルは後部をデコピンで弾けば発射可能。


ポージング
四本の足が可動する他、ドリルユニットのアームが可動。ある程度の角度を付けられます。ただ床を掘る程ドリルは可動しません。せめてアーム基部が左右に回転すれば良かったかも。


前期の人型バトルマシーンとはまた違った組み方&パーツ構成の後期シリーズ。それぞれがユニークなマシーンなので前期の似たような組み方ばからに飽き飽きしてたりする方も安心。価格も2000円程度と、入門にも良いと思います。

拍手[0回]

PR

コメント

プロフィール

HN:
コツ
年齢:
21
性別:
男性
誕生日:
1995/09/26
自己紹介:
トランスフォーマーとかバイオニクルを集めたり遊んでる人。他にはアメコミとかミクロマンとかも。相互リンク受付中。

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
4 5 6 7 8
10 11 12 14 15 16
17 18 19 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログ内検索

P R