忍者ブログ

気まぐれTOYブラザー

トランスフォーマーやバイオニクル等の玩具を気が向くままに紹介したりするブログ。

トランスフォーマー ロストエイジシリーズ LA12 ディセプティコン スティンガー

昨日がヒーローファクトリーの発売日で今日はロストエイジシリーズ新作の発売日。さらに8日はロストエイジ公開&ムービーアドバンスドシリーズ新作発売。ハードスケジュール!限定品とか他にもまだまだあるのだから恐ろしい。

トランスフォーマーロストエイジシリーズより、ディセプティコンの正体不明の新戦士、スティンガーをレビュー!





パッケージ
貼り付けタイプのブリスターパッケージ。
開封するにはブリスターを切り取るか、台紙を破く必要があります。裏面は説明書兼用。



ビークルモード
パガーニ・ウアイラに変形。
ドリフトのブガッティ・ヴェイロン程ではありませんが、恐ろしい程高価なスポーツカーだそうです。デカデカとしたディセプティコンのエンブレムが目立ちますね。ダークレッドの形成色がイカす!ただ、ちょっとカッチリ感が無く、車体後部がカタカタします。




ビークルの窓のスイッチを押すとパシャっと一発変形!ビークルモードに戻す際は、浮き上がったビークル上部を押し込むと連動して各部が変形して一発で戻ります。実は肩の変形に合わせて脚が伸縮したり、見た目以上に凝ってます。



スティンガー、ロボットモード
ビークルモードは違うが新カマロのバンブルビーと同型の謎のディセプティコン。
鋭い目がカッコいい!ロストエイジに登場するトランスフォーマーの中では現状、一番好きなキャラクターです。
ちなみに、左脚が重さに負けて少し縮んでしまっています。個体差ではなく、殆どがこの仕様で悪いモノだと自立すら出来ないとか。


正面
車体裏にロボットモードが隠されているので見た目は上々。モールドも劇中デザインにも結構近いです。
ちなみにロストエイジシリーズは基本、海外版より塗装が追加されるのですが、スティンガーは代わりに形成色を変更して海外版との違いを出している模様。そのためちょっと他のロストエイジシリーズと比べ塗装が物足りない気がします。頭部とか寂しい。


足裏にはバトルコマンドオプティマス対応のピンが。オートボット達とはピンが付いている足が違い、認識が変わります


ポージング
可動範囲は肘のみ。何か持てる訳でも無く、肘が曲がるだけ。可動よりも変形を重視するシリーズなので仕方がありませんな。


劇中ではロボットモードが同型のバンブルビーと。マルハナバチの意味を持つバンブルビーと、スズメバチの意味を持つスティンガー。二人がどんな関係なのかは映画を観てからのお楽しみ!
ロストエイジシリーズのバンブルビーはちょっとユニークな変形をするので劇中の見た目とは結構違いますが。車種は違えど同じスポーツカーで同じ姿のロボットモードを持つのに、それぞれ違った変形パターンを持つのは気合いが入っていて良いですね(スティンガーの変形パターンは同シリーズのロックダウン、クロスヘアーズにも使われていますが)

どんな活躍をするのかまだ謎に包まれていますが、バンブルビーと同じデザインだったり、真っ赤なカラー等魅力的なスティンガー。変形も楽しく早くも気に入っています。

拍手[5回]

PR

コメント

プロフィール

HN:
コツ
年齢:
22
性別:
男性
誕生日:
1995/09/26
自己紹介:
トランスフォーマーとかバイオニクルを集めたり遊んでる人。他にはアメコミとかミクロマンとかも。相互リンク受付中。

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 5 6 7
8 9 10 11 12 13
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ブログ内検索

P R