忍者ブログ

気まぐれTOYブラザー

トランスフォーマーやバイオニクル等の玩具を気が向くままに紹介したりするブログ。

トランスフォーマー ロストエイジ ムービーアドバンスドシリーズ AD5 ダイノボット スコーン


トランスフォーマーロストエイジ ムービーアドバンスドシリーズより、新勢力ダイノボットの一人、ダイノボット スコーンをレビュー。名前の最初のダイノボットは、商標登録の都合によるモノと思われます。サイズはデラックスクラス。





パッケージ
シンプルなデザインのブリスターパッケージ。例によって貼り付け式なので開けるには台紙を破くか、ブリスターをカッター等で切る必要があります。



ビーストモード
ちょっとメカニカルなデザインのスピノサウルスに変形。国内版であるコチラは赤い部分はほとんどが赤の形成色の上からさらに赤で塗装され、高級感があります。劇中ではダイノボットは皆、銀一色の様ですが、玩具では各ダイノボットの差別化や地味っぽさを防ぐ為か、真っ赤なオリジナルカラーとなっています。尻尾と背鰭は柔軟樹脂製。ちょっとくさい。


口を開けたり、首を捻ったり腕を動かしたりと、ある程度は可動します。足首が可動しないのでちょっと工夫がいるかも。


ぎゃー


トランスフォーム!尾と頭をそれぞれ腕に、脚は伸ばし、ロボットの脚にします。



腰を回転させると、連動して背中のパーツと肩がせり上がります。説明書等には書いてなかったので、はじめて変形させた時は驚きの声をあげてしまいました。



スコーン、ロボットモード
左腕がまるごと尻尾で、全体的にトゲトゲしているのがポイント。その独特なデザインから一時期、劇中に登場するのか?といった声もありましたが予告編等を見るにちゃんと登場してくれる様です。


正面
新勢力ダイノボットのメンバーの一人。強力な顎と戦車のような性格のダイノボット。戦槌が鳴らす雷のよつな地響きを立てて突進をしかける。胸にオートボットのエンブレムがあり、玩具的にはオートボットに分類されます。
元ネタとなったG1シリーズダイノボットにはいない新規キャラクターとなっている。


バストアップ
ゴーグルにマスクと、無個性なデザインではあるが複雑なデザインの多いムービーキャラクターにしてはかなりシンプルなので、それがかえって個性的ですね。どことなく西洋甲胄を連想させます。



尻尾の中には手持ち武器のナイフが内蔵されており、取り出して右手に持たせる事ができます。変形時以外にもこういったギミックがあるのは嬉しいですね。国内版なので刃が銀で塗装されています。



ポージング
左腕がまるごと尻尾なのでちょっと取り回しが難しいですが、槍のように見立てれば良い感じです。ロックを外せば腰を左側にだけなら回せたりもします。クロスヘアーズ同様に尻に穴があるので、意図的にスタンドかなにかの為に穴を開けている様です。 


ロボット、ビースト共にカッコよく、シンプルな変形も面白く、なかなか楽しめた逸品です。腰の連動変形はかなり楽しく驚きました。以上、スコーンでした。

拍手[2回]

PR

コメント

プロフィール

HN:
コツ
年齢:
21
性別:
男性
誕生日:
1995/09/26
自己紹介:
トランスフォーマーとかバイオニクルを集めたり遊んでる人。他にはアメコミとかミクロマンとかも。相互リンク受付中。

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
4 5 6 7 8
10 11 12 14 15 16
17 18 19 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログ内検索

P R