忍者ブログ

気まぐれTOYブラザー

トランスフォーマーやバイオニクル等の玩具を気が向くままに紹介したりするブログ。

TRANSFORMERS ROBOT IN DISGUISE COMBINER FORCE MENASOR 前編 (ロボットインディスガイズ コンバイナーフォース メナソー)

ちょいとここ数日の間、旅行に行っていました。

「トランスフォーマー ロボットインディスガイズ」
の第三シーズンに当たる「コンバイナーフォース」よりディセプティコンの合体兵士「メナソー」を紹介!前編では合体前の各メンバーを扱って行きたいと思います。
※日本未発売




パッケージ
「チームコンバイナー(TEAM COMBINER)」という独自のサイズで発売。合体戦士チームが揃っているモノで、メナソー「モーターマスター」「ドラッグストリップ」「ワイルドブレーク」「ヒートシ―カ―」「スラッシュマーク」の5体のセットになっています。G1シリーズのスタントロンのRID版と言った所ですが、前作に当たる「プライム」ブレークダウンが登場し、戦死した点と玩具オリジナルでワイルドライダー、デッドエンドが発売していた為か、5人中3人が新規キャラに変更されています。

モーターマスター(MOTORMASTER):ビークルモード
トレーラートラックに変形。G1以来と思われる、完全新規かつコンテナ?付のモーターマスター。10個中、4個のタイヤがダミーとなっています。コンテナにしてはボコボコしていて微妙な所ですが、それっぽさは出ているかなーと。地味に重みがあって良い・・・。

横から
武器の剣を側面に取り付けることが可能。剣の方が本体よりもデカい!

トランスフォーム!変形は先端を中心にコンテナ上部を腕に、後部を足にする変形。割とコンボイ似の変形パターンでしょうか。変形自体はストレス無く、サクサク変形させられて楽しいですね。

モーターマスター:ロボットモード
ちょっと手足の長さが目立つ姿。大きな肩が強そうです。裏からメナソーの頭部がちょこっと見えてしまっているのは気にしない。脛のくぼみとか拳が無いのが気になっちゃいますが、合体をメインにしている為か、全体的に簡易的な構造になっています。左肩には海外版のアプリで使えるコード付のシールが貼られています。国内ではマイクロンの章からダミーになってしまったシールですが、海外では今でも連動展開を続けている様ですね

正面
現在日本ではまだアドベンチャーとして第三シーズンは放送されていないので詳しい事は良く解りませんが今シーズンのメインの敵?のスタンティコンのリーダー。

フェイスアップ
一部で食パン頭なんて言われていた、G1アニメ風の箱型の頭部。色のせいかちょっとメガトロンっぽい。劇中では普通に丸みを帯びた黒い頭で、後頭部付近に箱がある感じの模様。

ポージング
合体をメインにしている為か、可動はかなり控えめで腕は上下するだけ。脚も回転と左右に開くだけ。でもまぁ、可動を優先しないシリーズにしても腕が前に出せないのは珍しい。でもハの字立ちが綺麗に決まるのは良いですね。武器の剣が持てないのはちょっと残念。

ドラッグストリップ(DRAGSTRIP):ビークルモード
黄色のスポーツカーに変形。G1のドラッグストライプをイメージしたカラーではありますが、F1タイプでは無いのが特徴。フロントの紫のペイントが地味に好き。

ドラッグストリップ:ロボットモード
簡易的な変形による姿なのでプロポーションはそこまで良くないですが、ちゃんと人型には見えてます。ボンネットが足裏になるというのが面白い。後ろ姿はあんまり良くないですね・・・。可動は腕が開閉するのみと、実質無可動に等しいです。

フェイスアップ
劇中では紫と水色の頭部だったのですが、グレー一色。最近はこの辺のカラーリングくらいはしっかりしていたのですが、かなり省略されています。右目の塗装がちょっと跳ねちゃってますね。

ワイルドブレーク(WILDBREAK):ビークルモード
青のスポーツカーに変形。青いボディはプライムのブレークダウンを彷彿させますが、ポジション的にはワイルドライダーな新規キャラ。名前も二人の名前を足して2で割ったような響きです。玩具的にはドラッグストライプと大半のパーツを共有しています。

ワイルドブレーク:ロボットモード
変形パターンはドラッグストリップと同じ。先述のリアウィング以外だと頭部が異なっています。青と赤のカラーリングが好み。

フェイスアップ
頭部の形状的にG1ワイルドライダーを意識している感じでしょうか。


劇中でも同型なので別に手抜きとかでは無い。ペアで行動している事が多く、強気なドラッグストリップと、気弱なワイルドブレークといった関係の模様。劇中では2人でも合体して「ドラッグブレーク」になれるのですが、当玩具では再現不能。そちらは「クラッシュコンバイナー」というクラスの方で再現されています。

微妙にリアウィングの形状が違うのがポイント。長さが地味に違うのです。

ヒートシ―カー(HEATSEEKER):ビークルモード
グレーのSUVに変形。赤いペイントがカッコいい。窓がしっかりとペイントしてあるのは良いのですが、ヘッドライトとかが塗装されていないのは寂しい。

ヒートシ―カ―:ロボットモード
起こしてドア付近を開いて腕にしただけの簡単な変形。ヒートシ―カーはリージョンクラス、1ステップチェンジャーでも発売しているのですが、その2種はマッシヴゥな体系でしたがコレは細めな感じ。こちらも可動が腕がパタパタするだけなので無い様なモノでしょうか。

フェイスアップ
左目にスカウターを付けた様なデザイン。ちょっと塗が雑ですね・・・。劇中だとスカウターは付けていない模様。

スラッシュマーク(SLASHMARK):ビークルモード
ヒートシ―カ―と同じグレーのSUVに変形。形状も同じでペイントが違うのみ。天井が青でベタ塗りのみで悲しい。全体的にもうちょっと塗装を頑張って貰いた気がする。

スラッシュマーク:ロボットモード
ボディ全面のパネルが新規。デザイン自体はヒートシ―カ―と似ていても、微妙にパネルのモールドが異なります。スラッシュマークの玩具は現状コレが唯一。

フェイスアップ
劇中では青と赤の頭部ですが、玩具ではグレー。形状が気持ち、アドベンチャーのバンブルビーに似ている様な。
赤と青で対になるような印象。彼らも劇中だと頭部とカラーの違う同型の様です。微妙に胴体のデザインが異なるのが、比べると解ります。ドラッグブレーク同様に、劇中だと2体で合体する事で「ヒートマーク」になれる様です。

グレーのオフロードカーで、スタントロンの新メンバーという点はコンバイナーウォーズオフロードを彷彿させますね。


スタントロン集合!全体的にグレーなカラー。G1を意識したキャラとチームでありながら、前作で登場していたりと微妙にメンバーが欠けて行き、結構変更が大きいのが面白い所。メンバーに同型がいるというのはスーパーリンクの合体兵士を彷彿とさせますね。

ちなみに前メンバーはビークルに5ミリジョイント穴があるので武器を装備可能。コンバイナ―フォース期の商品はワンステップ等のサブライン含め殆どの製品のビークルモードに5ミリジョイントが空くようになりました。

大きさはそれぞれモーターマスターデラックスクラス程、残りの4人がレジェンドクラスよりも小さい位です。

玩具が劇中と比べてちょこちょこ違っていたり、シンプルな変形に可動を徹底的に無視した等の仕様は最近のTFの中ではかなり異質な存在。どちらかと言えばG1玩具寄りといった所でしょうか。G1寄りにしてもかなりシンプルな仕様ではありますが。劇中との差に関しては国内では未放送な分、個人的にはそんな問題では無いかな。ただ塗装の極端な少なさは気になってしまうところ。特に取れやすパーツもないのでそれなりに遊びやすいのは嬉しいです。低価格で合体メンバーが一気に揃うのも子ども向けのラインらしく面白い。後編でウリであるメナソーへの合体を紹介します!
後編出来ました

拍手[3回]

PR

コメント

プロフィール

HN:
コツ
年齢:
22
性別:
男性
誕生日:
1995/09/26
自己紹介:
トランスフォーマーとかバイオニクルを集めたり遊んでる人。他にはアメコミとかミクロマンとかも。相互リンク受付中。

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 5 6 7
8 9 10 11 12 13
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ブログ内検索

P R