忍者ブログ

気まぐれTOYブラザー

トランスフォーマーやバイオニクル等の玩具を気が向くままに紹介したりするブログ。

TRANSFORMERS BOTSHOTS SPINSHOT IRONHIDE(ボットショッツ スピンショット アイアンハイド)

スターウォーズ ローグ・ワン観たんですけど何気に映画館でSWみるの初めてだった

トランスフォーマー ボットショッツ シリーズ2より回転ギミックを搭載した新型ボットショッツ
「スピンショット アイアンハイド」を紹介。
※日本未発売



ビークルモードはピックアップトラック。
シリーズ1のアイアンハイドは実写を意識して真っ黒でしたが、コチラはG1同様に真っ赤なカラー。模様とか特に無いのでなんだか物足りなくて寂しい印象。


フロントバンパーのスイッチを押せばトランスフォーム!
手足を展開して起き上がると同時に、上半身をゼンマイでド派手に回転させながら変形!
ゼンマイの音をギュルギュルと鳴らしながら暴れる様は見ていて面白く、ついつい何回も変形させてしまいます。地味にボットショッツの中で一番気に入っている変形パターンだったり。
ビークルに戻す際は上半身を回転させてゼンマイを巻く必要がアリ。
巻かなくても変形は出来ますが、回転はしません。


ロボットモード
真横に伸ばした腕が特徴的。シリーズ2からは変形パターンが変わったおかげでポーズも変更されたので見た目の変化も大きくて良いですね。


フェイスアップ
良い笑顔です。首には少し角度が付けられており、後頭部にも斜めの切り込みがあるので正面を向けるには胴体を少し捻る必要がある様です。文字通り頭の中はカラッポ。殴るのみ!


数値。拳で殴るだけあって拳が845とかなり高め。


対決遊びでは上半身の回転で相手をラリアットで殴り飛ばせます。
さらにゼンマイの重みと背中のパーツがしっかり地面に付いてるので安定感も高いです。
正直言って強い。と、言うかシリーズ2の中では他のタイプがギミック優先で性能がイマイチ。


シリーズ1のアイアンハイド・・・は所持していないので代わりにビークール版と。
ビークルのモチーフ、頭部や胸は似ているデザインになっていますが細部が違っていたりします(額とかリアウィングとか)


ラリアットギミックが派手な上に成功率も高く、パワータイプのアイアンハイドとの相性も
抜群な一体。シリーズ2の中では一番気に入ってたりします。

拍手[1回]

PR

コメント

プロフィール

HN:
コツ
年齢:
22
性別:
男性
誕生日:
1995/09/26
自己紹介:
トランスフォーマーとかバイオニクルを集めたり遊んでる人。他にはアメコミとかミクロマンとかも。相互リンク受付中。

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 5 6 7
8 9 10 11 12 13
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ブログ内検索

P R