忍者ブログ

気まぐれTOYブラザー

トランスフォーマーやバイオニクル等の玩具を気が向くままに紹介したりするブログ。

ミニコンアサルトチームで色々遊んでみる

ファーノの拳割れてたぜ・・・


さて、今回は前回レビューしたミニコンアサルトチームを過去のマイクロン/ミニコンと比較してみたり、他のミニコン対応TFと絡めて遊んでみる記事です。
なお、本記事ではマイクロン/ミニコンの名称はミニコンで統一する形で行きます。





とりあえず手持ちのミニコンで近いモチーフのモノと比較。見ての通り、従来のマイクロンと比べてかなり大きいです。三体で1000円代の今までのミニコンと違い、ミニコンアサルトチームは2000円代のラインであるデラックスでの発売なのでそれなりに大きさがあります。


お次は武器系ミニコンと。
パワーコアコンバイナー系列のミニコンは勿論、アームズマイクロンと比べてもその大きさが目立ちます。


ついでに、サイバーバースとEZコレクションとも比較。500円クラスのEZコレクションよりも大きい事からその大きさがわかります。ボリュームこそ負けてますが、サイバーバースの1000円クラスであるコマンダークラス並の身長がありますね


今度は人型の合体系ミニコンと比較。ミニコンが初登場したマイクロン伝説(2003)のストリートアクションミニコンチームが合体したバンブルと翌年のスーパーリンク(2004)にて発売した合体ミニコン、クリフジャンパーのリペイント版であるフレンジー。
合体系ミニコンはフレンジーを最後に登場してなかったので、10年越しの復活となります。しかし、10年経った今も「頭になるミニコン」「腕~胴体になるミニコン」「下半身になるミニコン」の三体の構成は変わらないのが興味深いですねー。
やはりミニコンアサルトチームは価格帯が違うので大きいです。デラックスにしては最近のモノと比べると小さいですが、コレは3体分のパーツ数や強度が求められる小さいパーツ、合体機能搭載等から来るモノと思われます。


ミニコンと言うことで専用の合体ジョイントを持つトランスフォーマーと合体<エボリューション>が可能!ちゃんとギミックも発動します。しかし他のミニコンより大きい為、干渉したりして上手く行かない場合もある模様


同じジョイントを持ちミニコンとの組み合わせもあるパワーコアコンバイナーやユナイテッドEXに合体。やはりミニコンアサルトチームはデカイ上に、パワーコアコンバイナーのTFが小柄かつビークル系のミニコンとの合体を意識してないので非常にアンバランス。


同じく、パワーコアコンバイナー/ユナイテッドEXの合体用ドローンと合体。もはやミニコンの方が大きかったりするので何が何だか。


逆にミニコンアサルトチーム本体にもミニコンとの合体用ジョイントが用意されているので過去のミニコンと合体可能。パワーコアコンバイナーのミニコンや従来のミニコンを普通に合体させられます。パワーコアコンバイナーのミニコンは武装と言った感じで、なかなか似合う。ウインドシアーは武器の方にジョイントがあったので無理でした。


武器装備用の穴は五ミリと、TFにおける基本的なサイズなので色々装備可能。とりあえず今回は同じミニコン系列のモノを持たせてみました。センチュリトロンの拳の穴も五ミリなので色々持たせられます。

サイズこそ大きいですが、ちゃんとミニコンらしく合体ジョイントを備えているだけでなく他のミニコンと合体したり、武器を持たせたりと他の商品と組み合わせるとさらに遊べます。工夫次第でいくらでも遊べるのが、非常に好みですねー。

拍手[5回]

PR

コメント

プロフィール

HN:
コツ
年齢:
22
性別:
男性
誕生日:
1995/09/26
自己紹介:
トランスフォーマーとかバイオニクルを集めたり遊んでる人。他にはアメコミとかミクロマンとかも。相互リンク受付中。

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ブログ内検索

P R